立命館生存学研究3

タイトル Title
目次 Summary
マイノリティ・アーカイブズの事挙げ Towards Minority Archives Studies
シンポジウム開催挨拶 Opening Remarks for Symposium
生存学研究センターによるアーカイヴィング Archiving by Research Center for Ars Vivendi
過去の災害をどう探るか?:古気候記録の収集・分析と市民科学の試み Archive of Disaster: Memory, Collection, and Citizen Science Concerning Past Climate Records
311まるごとアーカイブ ~当事者によるアーカイブと支援~ Overview of the 311 Marugoto Archive Projects from the Great East Japan Earthquake
エル・ライブラリーのアーカイブズ ―収集から活用まで Osaka Labor Archive’s Resource: From Collection to Utilization
大学アーカイブズの意義と課題:立教大学共生社会研究センターの経験から The Importance and Problems of Collecting Archives in Universities: A Case of Rikkyo Research Center for Cooperative Civil Societies
アーカイブズ ―アカウンタビリティを越えて― Archives: For Something More Than Accountability
UK質的データアーカイブの設立経緯とその後 Learning from UK Qualidata Archive: History and Future
孤児作品と著作権 Orphan Works Problems under the Japanese Copyright Act
京都地域資料のアーカイブ構築 Establishment of an Archive of the Documents in Kyoto Districts
優生保護法のもとでの強制不妊手術と公文書 Forced Sterilization and Official Documents under the Eugenic Protection Act
執筆者紹介  
立命館大学生存学研究所2019年度運営委員(五十音順)  
奥付