新型コロナウィルス関連情報を提供しています。情報提供を歓迎します。

研究の現場最新の生存学の研究をおとどけします

「清潔さ」を問い直す

新型コロナウイルスが世界的に流行してから2年がたとうとしています。多くの人々をめぐる生活が変化を迫られました。感染者数が日々知らされるようになり、また医療資源逼迫などが大きく報道されたことは記憶に新しいところです。感染状況やそれに関するニュースは状況に応じて変わっていきます。流行してからしばらく、感染の状態やそのメカニズムに関する多くの報道がなされました。感染の科学的根拠が不明である際、多くの人...

2022-01-01,

研究の現場一覧へ

お知らせ

おすすめコンテンツ

『知と実践のブリコラージュ ――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

「障老病異」(障害、老い、病い、異なり)にある人びとの生きる過程に着目し、これからのあるべき社会を...

『知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

本書「知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場」は、立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに...

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

「生存学奨励賞」

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

ボーフム障害学センター(BODYS)

フェイスブック:立命館大学生存学研究所