新型コロナウィルス関連情報を提供しています。情報提供を歓迎します。

研究の現場最新の生存学の研究をおとどけします

歴史を知り、記憶する方法としての歴史シリアスゲーム

私が「シリアスゲーム(Serious Games)」(以下、SGs)と出会ったのは約10年前になります。SGsとは、エンターテイメント性のみならず、教育、医療などの特定の目的を持ち、多様な場面で活用されるゲームのことです。当時、韓国ではSGsは「機能性ゲーム」や「教育用ゲーム」と翻訳され、実際に教育現場で使われています。大半は言語教育や数学のような学校カリキュラムを中心に活用されていました。大学院に入り、SGsの研究をし...

2022-08-01, シン・ジュヒョン(立命館大学衣笠総合研究機構 専門研究員)

研究の現場一覧へ

お知らせ

おすすめコンテンツ

『知と実践のブリコラージュ ――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

「障老病異」(障害、老い、病い、異なり)にある人びとの生きる過程に着目し、これからのあるべき社会を...

『知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

本書「知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場」は、立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに...

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

「生存学奨励賞」

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

ボーフム障害学センター(BODYS)

フェイスブック:立命館大学生存学研究所