新型コロナウィルス関連情報を提供しています。情報提供を歓迎します。

研究の現場最新の生存学の研究をおとどけします

オンラインセミナーにおける「情報保障」の試み――障害学国際セミナー2020報告

2020年7月18日(土)に、障害学国際セミナー2020がオンラインで行われました。障害学国際セミナーは、日本、韓国、中国、台湾の各グループによる持ち回りで行われており、順番通りであれば、今年は9月末に京都の朱雀キャンパスで開催される予定でした。しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響によってオンライン(Skype Meet Now)での開催となり、テーマも、「東アジアにおける新型コロナウイルス感染症と障...

2020-10-01, 橋口昌治(立命館大学衣笠総合研究機構生存学研究所 専門研究員)

研究の現場一覧へ

お知らせ

おすすめコンテンツ

『知と実践のブリコラージュ ――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

「障老病異」(障害、老い、病い、異なり)にある人びとの生きる過程に着目し、これからのあるべき社会を...

『知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

本書「知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場」は、立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに...

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

「生存学奨励賞」

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

フェイスブック:立命館大学生存学研究所