震災で被災した皆様に、心よりお見舞い申し上げます。arsvi.com(グローバルCOE「生存学」創成拠点HP)に、特設サイト「災害と障害者・病者」をつくりました。新着情報等を掲載しています。

研究の現場最新の生存学の研究をおとどけします

台湾における知的障害者の「自我倡導」――日本との連携と「わかる情報」をめぐる課題

知的障害者が自らの意思を示して様々な活動を行って生活の向上を目指す社会参加を、台湾では「自我倡導(Self-Advocacy)」と言います。欧米では「セルフ・アドボカシー」または「ピープル・ファースト(People First)」運動、日本では「本人活動」、「当事者活動」、「当事者運動」などの言葉を使います。私は、台湾における知的障害者の自我倡導の発展の解明、そして日本や東アジアとの連携について研究しています。 台湾...

2020-03-01, 高雅郁(立命館大学大学院先端総合学術研究科院生)

研究の現場一覧へ

お知らせ

おすすめコンテンツ

『知と実践のブリコラージュ ――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

「障老病異」(障害、老い、病い、異なり)にある人びとの生きる過程に着目し、これからのあるべき社会を...

『知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

本書「知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場」は、立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに...

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

「生存学奨励賞」

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

フェイスブック:立命館大学生存学研究所