新型コロナウィルス関連情報を提供しています。情報提供を歓迎します。

研究の現場最新の生存学の研究をおとどけします

恋愛的/性的に惹かれないことの重層性――アセクシュアル当事者の実践

私は、学部時代からLGBT団体に携わってきました。その経験から、性にまつわるさまざまなメタファーや社会的な約束事(汚らわしいことや秘匿すべきものとされる)に疑問を持っていました。大学卒業後、産婦人科の現場に携わるようになってから、性愛のあり方により強く関心を持つようになりました。性科学の範疇で性障害や性交痛と分類される方々に関わることが多くなっていく中で、セックスが前提とはならないセクシュアリティ...

2021-10-01, 長島史織(立命館大学先端総合学術研究科院生)

研究の現場一覧へ

お知らせ

おすすめコンテンツ

『知と実践のブリコラージュ ――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

「障老病異」(障害、老い、病い、異なり)にある人びとの生きる過程に着目し、これからのあるべき社会を...

『知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

本書「知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場」は、立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに...

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

「生存学奨励賞」

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

ボーフム障害学センター(BODYS)

フェイスブック:立命館大学生存学研究所