新型コロナウィルス関連情報を提供しています。情報提供を歓迎します。

研究の現場最新の生存学の研究をおとどけします

高等教育における障害学生支援の実践――「オンライン授業」は何をもたらすか

私は、大学等で学ぶ障害のある学生(以下障害学生)の学業や生活を支援する京都の民間団体で活動しています。聴覚障害のある学生が授業に参加する際に教員の話などの音声を文字にして伝える「文字情報保障」、肢体不自由の学生の通学・学内移動や在宅生活をサポートするヘルパーの養成・派遣、障害学生支援に関する各種研修や相談事業等に関わっています。 今年度に入り、多くの大学でオンライン(遠隔)授業が実施されてい...

2020-08-01,

研究の現場一覧へ

お知らせ

おすすめコンテンツ

『知と実践のブリコラージュ ――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

「障老病異」(障害、老い、病い、異なり)にある人びとの生きる過程に着目し、これからのあるべき社会を...

『知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

本書「知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場」は、立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに...

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

「生存学奨励賞」

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

フェイスブック:立命館大学生存学研究所