新型コロナウィルス関連情報を提供しています。情報提供を歓迎します。

研究の現場最新の生存学の研究をおとどけします

世代間コミュニケーションの定義を再考するために

アメリカのシニア・コミュニティにおける「世代間コミュニケーション」の捉え方と大学・大学生との関係性について調査することを目的に、アリゾナ州南部の高齢者関連施設を2018年12月から2019年1月まで訪問しました。アリゾナ州南部は一年を通して温暖な気候に恵まれるため、アメリカ全土からの避寒地として、特にリタイアメント者に人気があります。彼らの多くは、リタイアメント・コミュニティと呼ばれる、居住者の年齢が55歳...

2021-04-01, 野島晃子(先端総合学術研究科 一貫制博士課程 共生領域)

研究の現場一覧へ

お知らせ

おすすめコンテンツ

『知と実践のブリコラージュ ――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

「障老病異」(障害、老い、病い、異なり)にある人びとの生きる過程に着目し、これからのあるべき社会を...

『知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

本書「知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場」は、立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに...

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

「生存学奨励賞」

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

フェイスブック:立命館大学生存学研究所