新型コロナウィルス関連情報を提供しています。情報提供を歓迎します。

研究の現場最新の生存学の研究をおとどけします

沖縄を「理解」する――シングルマザーの語りをもとに

ひと昔前まで、主に「日本のハワイ」「楽園」というイメージしかもたれていなかった沖縄も、最近では、米軍基地や子どもの貧困といった問題を抱えていることが、メディアでも取り上げられるようになったと思います。 戦後から現在に至るまでの沖縄に焦点をあてた社会学研究は、さまざまな困難を抱える沖縄の人々が、相互扶助的なネットワークを駆使しながら生き抜く姿を明らかにしてきました。これは、沖縄的共同体(あるい...

2023-01-01, 平安名萌恵(立命館大学大学院先端総合学術研究科院生・日本学術振興会特別研究員DC2

研究の現場一覧へ

お知らせ

おすすめコンテンツ

『知と実践のブリコラージュ ――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

「障老病異」(障害、老い、病い、異なり)にある人びとの生きる過程に着目し、これからのあるべき社会を...

『知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

本書「知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場」は、立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに...

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

「生存学奨励賞」

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

ボーフム障害学センター(BODYS)

フェイスブック:立命館大学生存学研究所