震災で被災した皆様に、心よりお見舞い申し上げます。arsvi.com(グローバルCOE「生存学」創成拠点HP)に、特設サイト「災害と障害者・病者」をつくりました。新着情報等を掲載しています。

研究の現場最新の生存学の研究をおとどけします

相談支援の「いま」と「これから」について――実践的価値と政策的課題

私は精神保健福祉の実践現場での経験を基に、精神障害者に関連する政策と制度についての研究をしています。社会福祉系の大学を卒業後、漠然と精神科病院に入職しました。当初の仕事の内容のほとんどは生活保護や障害年金の申請手続きなど経済的な相談への対応でしたが、次第に買い物、調理、掃除、安否確認などホームヘルパーや訪問看護が行う生活場面での支援を頼まれる機会も増えていきました。気がつくとさまざまな相談に...

2020-02-01, 萩原浩史(社会福祉法人加島友愛会/立命館大学生存学研究所客員研究員)

研究の現場一覧へ

お知らせ

おすすめコンテンツ

『知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

本書「知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場」は、立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに...

『生存学の企て』を刊行しました

「生存学」そのエッセンスがここに!様々な身体の状態を有する人、状態の変化を経験して生きていく人た...

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

「生存学奨励賞」

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

フェイスブック:立命館大学生存学研究所