立命館大学 生存学研究センター

東日本大震災および福島原発事故で被災した皆様に、心よりお見舞い申し上げます。arsvi.com(グローバルCOE「生存学」創成拠点HP)に、特設サイト「災害と障害者・病者:東日本大震災」をつくりました。新着情報等を掲載しています。

研究の現場

ブレイン‐マシン・インタフェースによる意思伝達装置の開発研究
大学院で研究を志すまでは、母の介護で外出さえままならない生活を送っていました。母は1995年夏にALS(Amyotrophic Lateral Sclerosis、筋萎縮性側索硬化症)の確定診断を受け、96年2月から在宅人工呼吸療法を始めました。2000年に介護保険が始まった時は、私も少しは楽になるのかと思ったのです。でも期待に反して介護保険は使いづらいものでした。気管吸引や... (公開日: 2015-07-01 川口 有美子)
タグ テクノロジー コミュニケーション 支援 障害 病い
研究の現場の一覧

お知らせ

おすすめコンテンツ

刊行物『生存学研究センター報告書 [23]』をアップしました。
2015年3月末に刊行された報告書のテキストデータを掲載しました。 ご高覧ください。 生存学研究センター報告書 [23] 新山 智基 編『ア...
『生存学』Vol.8が2015年3月31日に刊行されました
この30年の看護をめぐる変容を多様な視角から検討する、巻頭特集=看護をはじめ、特集1 吃音/ろう、特集2 クリエイティブ母など「生存学」なら...

gCOE 生存学創成拠点

立命館大学大学院 先端総合学術研究科

立命館大学 人間科学研究所

立命館大学

facebook

書庫利用案内

生存学研究センター刊行物

生存学メルマガ

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針