震災で被災した皆様に、心よりお見舞い申し上げます。arsvi.com(グローバルCOE「生存学」創成拠点HP)に、特設サイト「災害と障害者・病者」をつくりました。新着情報等を掲載しています。

研究の現場最新の生存学の研究をおとどけします

「植民」からみた経済秩序――文藻外国語大学「<日本文学・言語・文化>国際研究フォーラム」研究発表と「植民地遺構」を歩く

私は、北海道と「植民」をキーワードに日本近現代史の研究をすすめています。 6月の高雄は、気温以上に陽射しが強く、昼間に歩いている人もまばらな様子です。私は台湾に行くと近辺の日本帝国時代の「遺物」を歩き、植民地の記憶がいかに扱われているのかを必ず見るようにしています[*1]。西子湾に面した地域には建物が多く残っており、日本統治時代の高級料亭の名前をそのまま引き継いだ「書店喫茶・一二三亭」に立ち寄...

2018-07-01, 番匠健一(同志社大学<奄美・琉球・沖縄>研究センター嘱託研究員、立命館大学 生存学研究センター客員研究員)

研究の現場一覧へ

お知らせ

おすすめコンテンツ

『知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場』を刊行しました

本書「知のフロンティア――生存をめぐる研究の現場」は、立命館大学生存学研究センターのウェブサイトに...

『生存学の企て』を刊行しました

「生存学」そのエッセンスがここに!様々な身体の状態を有する人、状態の変化を経験して生きていく人た...

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

生存学研究センターメールマガジン

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

フェイスブック:立命館大学生存学研究センター