立命館大学 生存学研究センター

震災で被災した皆様に、心よりお見舞い申し上げます。arsvi.com(グローバルCOE「生存学」創成拠点HP)に、特設サイト「災害と障害者・病者」をつくりました。新着情報等を掲載しています。

研究の現場

最賃引き上げ運動と日米労使関係の現状
 近年、最低賃金(最賃)への関心が高まっています。特にニューヨーク州でファストフード労働者の最賃を15ドルまで引き上げるというニュースは話題になりました。その後、カルフォルニア州も最賃を段階的に15ドルまで引き上げることを決めています。15ドルは約1700円で、日本の全国平均798円の約2倍です。このような大幅な引き上げの背景には、Fight for 15というスローガンを掲げた最賃引... (公開日: 2016-06-01 橋口昌治)
研究の現場の一覧

お知らせ

おすすめコンテンツ

『生存学の企て』を刊行しました
「生存学」そのエッセンスがここに! 様々な身体の状態を有する人、状態の変化を経験して生きていく人たちの生の様式・技法を知り、そ...
『生存学』Vol.9が2016年3月31日に刊行されました
2009年2月の創刊から8年、生きる知恵や技法が創出される現場としての、「病い、老い、障害とともに生きること。異なりをもつ身体」と向き合って...

gCOE 生存学創成拠点

立命館大学大学院 先端総合学術研究科

立命館大学 人間科学研究所

立命館大学

facebook

書庫利用案内

生存学研究センター刊行物

生存学メルマガ

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針