立命館大学 生存学研究センター

震災で被災した皆様に、心よりお見舞い申し上げます。arsvi.com(グローバルCOE「生存学」創成拠点HP)に、特設サイト「災害と障害者・病者」をつくりました。新着情報等を掲載しています。

研究の現場

開発協力における「スポーツ」実践過程――国際協力アクターによるスポーツの展開
私は、国際協力活動とその課題についてナイジェリア連邦共和国ラゴス州のNGO活動を中心に研究しています。サハラ砂漠以南のアフリカ諸国では、国内外のNGOが教育分野や保健医療分野において国家の再分配機能を補填するような働きを担っています。これらのNGOの活動は、教育格差の緩和、公衆衛生観念の啓蒙、物質的な医療支援と多岐にわたります。 私が研究対象としているナイジェリアのラゴス州は... (公開日: 2016-08-01 荒木 健哉)
研究の現場の一覧

お知らせ

おすすめコンテンツ

『生存学の企て』を刊行しました
「生存学」そのエッセンスがここに! 様々な身体の状態を有する人、状態の変化を経験して生きていく人たちの生の様式・技法を知り、そ...
『生存学』Vol.9が2016年3月31日に刊行されました
2009年2月の創刊から8年、生きる知恵や技法が創出される現場としての、「病い、老い、障害とともに生きること。異なりをもつ身体」と向き合って...

生存学奨励賞2016:応募締切2016年9月15日

gCOE 生存学創成拠点

立命館大学大学院 先端総合学術研究科

立命館大学 人間科学研究所

立命館大学

facebook

書庫利用案内

生存学研究センター刊行物

生存学メルマガ

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針