立命館大学 生存学研究センター

東日本大震災および福島原発事故で被災した皆様に、心よりお見舞い申し上げます。arsvi.com(グローバルCOE「生存学」創成拠点HP)に、特設サイト「災害と障害者・病者:東日本大震災」をつくりました。新着情報等を掲載しています。

研究の現場

植民地主義の時代を越えて――引揚げ少年少女たちの戦後文学
今年(2014年)10月で、立命館大学で長らく教鞭をとられ、その間に私の博士課程の指導教員も務めてくださった西川長夫先生が逝去なさってから、一年が経ちます。先生が病床から最後に送り出したのは、『植民地主義の時代を生きて』(平凡社、2013年)というタイトルの、半世紀にわたるご自身の研究が総まとめされたかのような大部の論集でした。こうして先生は、79年のご自身の生涯を、痛恨の思いをこ... (公開日: 2014-11-01 原佑介)
研究の現場の一覧

お知らせ

おすすめコンテンツ

刊行物『生存学研究センター報告書 [21]・[22]』をアップしました。
2014年3月末に刊行された報告書2冊のテキストデータを掲載しました。 21号は、2013年度生存学研究センター若手研究者研究力強化型プロジェクト「規範×...
『生存学』Vol.7が2014年3月31日に刊行されました
巻頭特集=病/障の身体を(で/から)舞う、特集1=マイノリティと言語、特集2=生殖 /子ども、に加え、キャロル・ギリガン(Carol G...

gCOE 生存学創成拠点

立命館大学大学院 先端総合学術研究科

立命館大学 人間科学研究所

立命館大学

facebook

書庫利用案内

生存学研究センター刊行物

生存学メルマガ

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針