デカルトと医学 アニー・ビトボル=エスペリエス氏講演会

掲載日: 2019年08月26日

デカルトと医学 アニー・ビトボル=エスペリエス氏講演会チラシチラシダウンロード(PDF形式:214KB)

日時: 2019年10月26日(土)
午後15時00分~16時30分
会場: 立命館大学 衣笠キャンパス 創思館4階 403・404
アクセス

*参加費無料・当日参加可能です
*通訳(日本語)あり
*駐車スペースがございませんので、ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

主催:科研費基盤研究(C)「西欧17世紀におけるデカルト新哲学の成立及び発展に関する文化史的研究」(山梨大学)
共催:立命館大学 生存学研究所

企画趣旨

フランスからアニー・ビトボル=エスペリエス氏を招聘し、「デカルトと医学」と題した講演会を行う。同氏はパリ・ソルボンヌ大学・デカルト研究センター所属で、現代のデカルト医学研究の第一人者である。1990年に刊行された学位(ソルボンヌ大学)論文『デカルトにおける生命の原理』以降、デカルトの医学・生理学の基本テキストの校訂版や一般向けの『デカルトと医学』といった著作や多くの論文でデカルトの医学研究の分野で活躍されるだけではなく、ルネサンスから19世紀にいたる西洋医学の歴史をめぐって刺激的な多数の論文を英語・フランス語で発表されている。

今回のデカルトと医学をテーマとする講演では、厳密なテキスト研究を踏まえて展開されているフランスの医学史研究の実際とその厚みの一端に触れることができるだろう。

プログラム

後日掲載予定

問い合わせ先

科研費基盤研究「西欧17世紀におけるデカルト新哲学の成立及び発展に関する文化史的研究」事務局
E-mail: BailletProject@protonmail.com

立命館大学生存学研究所 事務局
TEL: 075-465-8475 FAX: 075-465-8245
E-mail: ars-vive@st.ritsumei.ac.jp