松尾 匡

19年参議院選挙にあわせて、反緊縮経済政策を掲げた候補を認定する「薔薇マークキャンペーン」を立ち上げました。

サンダース派やコービン派のような反緊縮の勢力を台頭させたいです。

生存学に関連した主な業績

著書

  1. 『自由のジレンマを解く』(PHP研究所)
  2. 『ケインズの逆襲 ハイエクの慧眼』(PHP研究所)
  3. 『そろそろ左派は<経済>を語ろう』(亜紀書房)
  4. 『「反緊縮!」宣言』(亜紀書房, 共著)
  5. 『左派・リベラル派が勝つための経済政策作戦会議』(青灯社)

主要論文

  • 「反緊縮のマクロ経済政策諸理論とその総合」2019年2月、大阪市立大学『經濟學雑誌』第119巻第2号
  • 「高齢化時代における蓄積と社会サービスへの総労働配分と搾取――投下労働価値計測の応用」2017年7月、『季刊経済理論』第54巻第2号。共著者 橋本貴彦

関連リンク等

arsvi.com 「生存学」創生拠点

書庫利用案内

「生存学」創生拠点パンフレットダウンロードページへ

「生存学奨励賞」

立命館大学大学院先端総合学術研究科

立命館大学人間科学研究所

立命館大学

フェイスブック:立命館大学生存学研究所

生存学研究所のTwitterを読む