植民地主義研究会

ポストコロニアル研究や帝国史・植民地法制史など、近年の植民地主義研究の動向を踏まえつつ、植民者と被植民者を単純な構図に当てはめ植民地主義の支配の構図を単純化して語ってしまう欲望から身をひき、それぞれの場所に固有の植民地システムと個々のシステムの連関、植民地権力の偏在性を、近現代史を貫く歴史的なパースペクティブを共有しながら切磋琢磨することが、本研究会の目的である。植民地主義関係のテキストの輪読、もしくは研究会のメンバーの研究発表を行いながら、それぞれの企画構成員が自身と自身の研究にとっての植民地主義とは何かという問いを深め、問題意識を共有する場の構築が、本研究会を実施する意義である。
プロジェクト代表者 小泉 義之 arsvi.comの「小泉 義之
プロジェクト名 植民地主義研究会
種別 若手研究者研究力強化型

テーマのインデクスに戻る

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針