目次

PDFダウンロード

本文

まえがき 小門 穂 5

第1部 出生前診断
1 生存学セミナー「出生前診断の技術と倫理」講演録
1-1 出生前検査の現状について──認定遺伝カウンセラーの立場から  張 香理 12
1-2 出生前診断をめぐる論争──受精卵診断を中心に  利光惠子 40
1-3 ディスカッション  62
2 論文
2-1 日本における新型出生前検(NIPT)のガバナンス──臨床研究開始まで  松原洋子 69


第2部 生殖技術
1 公開シンポジウム iPS・ES細胞と生殖技術──その学問的成果・技術的有用性・倫理的問題
1-1 ヒトが人らしく生きるために先端医療技術はいかにあるべきか  柘植あづみ 88
1-2 iPS細胞が示したこと、覆したこと  八代嘉美 106
1-3 指定質問とディスカッション  129

2 論文
2-1  KinTra-A Danish research project When babies, bodies and bioethics are on the move  Charlotte Kroløkke 165
2-2 A Baby "Made in India": Intended Motherhood and Transnational Surrogacy  Karen Hvidtfeldt Madsen 178
2-3 日本における非配偶者間人工授精導入時の法律問題研究──法的父子関係をめぐる議論を中心に  由井秀樹 191
2-4 フランスにおける代理出産ツーリズムとトビラ通達  小門穂 208
2-5 障害児と養子縁組──日本の児童福祉における倫理的課題  吉田一史美 221

あとがき  吉田一史美 236

生存学研究センター報告

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針