目次

PDFダウンロード

本文

目次


まえがき 大谷通高×村上慎司 5

第一部 生存と規範理論

アンダーソンの民主主義的平等論──「関係性」概念をめぐって  角崎洋平 12
差別論のためのノート  堀田義太郎 52

第二部 言説と制度

〈性奴隷〉は新聞報道にどのように登場したか──1991-92 年の国内紙・英字紙を中心に  倉橋耕平 76
「あなたもGKB47宣言」論争における自殺をめぐる規範的秩序──争点としての,自殺(者)カテゴリーの「述部」  藤原信行 100
死刑存置論と死刑肯定論──カント『人倫の形而上学』における死刑についての考察  櫻井悟史 134
犯罪という侵害の苦しみからの解放——ハワード・ゼアの修復的司法論に依拠して  大谷通高 164
生存と制度をめぐるノート  安部 彰 199


第三部 協働と経済
生存と協働を支える所得保障制度試論  村上慎司 216
イノベーション論の批判的検討にむけて──発明の社会学からイノベーション・プロセスの経済学へ  中倉智徳 238

あとがき  大谷通高×村上慎司 265

生存学研究センター報告

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針