目次

PDFダウンロード

本文

まえがき
 松原 洋子 ………………………………………………………………………… 3
特別公開企画「PTSDと「記憶」の歴史――アラン・ヤング教授を迎えて」
プログラム  ………………………………………………………………………… 9
開会の辞
 西  成彦 ………………………………………………………………………… 11
Allan Young教授の紹介
 宮坂 敬造 ………………………………………………………………………… 13
基調講演
"PTSD in the War on Terror"
 Allan Young教授 通訳:宮坂敬造 …………………………………………… 17
 指定質問1「記憶の変化」
  小宅 理沙 ……………………………………………………………………… 45
 指定質問2「記憶を紡ぎ出す「場」を巡る問い」
  片山 知哉 ……………………………………………………………………… 49
Allan Young 教授のリプライ
  Allan Young教授 …………………………………………………………… 54
研究報告1「 先端医療におけるインフォームド・コンセント
―想像できない手術を受けた経験の語り」 
植村  要 ……………………………………………………………… 63
研究報告2「 NICUにおいて親と子がどのように関係性を築いていくのか
―18トリソミー児の親の語りから」
櫻井 浩子 ……………………………………………………………… 71
全体討議コメント1 池田 光穂 …………………………………………………… 78
全体討議コメント2 天田 城介 …………………………………………………… 84
Allan Young 教授のリプライ
  Allan Young教授 通訳:宮坂敬造・北中淳子 ……………………………… 88
フロアからの質問およびAllan Young教授のレスポンス …………………… 94
閉会の辞
 松原 洋子 …………………………………………………………………………110
司会:サトウタツヤ(立命館大学文学部教授)
資 料
“Changes of Memory”
 Risa Koyake ……………………………………………………………………115
“Questions over “places” to spin memories”
 Tomoya Katayama ……………………………………………………………119
配布資料「 先端医療におけるインフォームド・コンセント
―想像できない手術を受けた経験の語り」
植村  要 …………………………………………………………………125
配布資料「 NICUにおいて親と子がどのように関係性を築いていくのか
―18トリソミー児の親の語りから」
櫻井 浩子 …………………………………………………………………139
“Informed Consent in State-of-the-Art Medical Care;
A Narrative of a Person’s Experience of Experimental Surgery”
 Kaname UEMURA ……………………………………………………………155
“How Parents and Children Build a Relationship in the NICU;
From Narrative of Parents Who have Infants with Trisomy 18”
 Hiroko Sakurai …………………………………………………………………171
あとがき
 立岩 真也 …………………………………………………………………………191

生存学研究センター報告

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針