生存学研究センター報告書[14]山本 崇記・高橋 慎一 編『「異なり」の力学──マイノリティをめぐる研究と方法の実践的課題』

2010年11月20日

当該報告書の第1章「学校教育におけるエンパワメントの可能性と限界 社会的困難を抱える生徒への臨床教育実践から」に関しましては、HP掲載の許諾が取れていません。中身をご覧になりたい場合は、お手数ですが、arsvi.comの「生存学研究センター報告」から冊子現物をご請求下さい。

一覧に戻る

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針