研究プロジェクト

生存学研究センター 研究プロジェクト(2016年度〜)

本研究センターにおける研究活動を促進させるために、「生存学」における2区分の研究テーマ「A: カタストロフィ/ヴァルネラビリティ」「B:東アジア生存学拠点形成」に沿った研究プロジェクトチームに対し、プロジェクト研究に必要な研究資金の全額または一部を交付するものです。 このA・Bの2つのプロジェクト区分は、過年度までの4区分(「A-1 生存の現代史」「A-2 生存のエスノグラフィー」「A-3 生存をめぐる制度・政策」「A-4生存をめぐる科学・技術」)と昨年度までの「生存学研究センター若手研究者研究力強化型」を継承するものです。それぞれの研究内容にもとづき、若手研究者研究強化を兼ねた大学院生のチーム参加必須とします。

2017

2016

生存学研究センター若手研究者研究力強化型「国際的研究活動」支援(2014年度〜)

本制度は、生存学研究センターに関連する若手研究者の国際的な研究活動の推進とその成果発信を促進することを目的として、国外で開催される国際的な学会・会議などにおける成果発表や国際的なネットワーク形成、国外での研究調査活動に関する経費等を助成する制度です。なお、本制度は個人単位、プロジェクトの単位研究活動に対する助成を旨としており、本制度の研究費助成を受けた場合には「研究報告書」の提出を必須とし、またその成果を生存学研究センターのウェブサイトに掲載することとなっています。

2017

2016

2015

2014

生存学研究センター若手研究者研究力強化型(2012年度〜2015年度)

当拠点における研究活動の高度化・国際化を促進させるために、「生存学」における研究テーマに沿った研究プロジェクトに対し、プロジェクト研究および研究成果発表に必要な研究資金の全額または一部を交付するものです。また、GCOEプログラムの後継拠点として若手研究者育成に取り組むためPDや院生等の参加を必須とします。

2015

2014

2013

2012