共生に向けたアジアにおける精神障害者の実践 ~TCI-A 2015報告事業 京都編~

掲載日: 2016-04-27

*チラシダウンロード
(PDF形式:278KB)

日時:2016年5月21日(土)14:00〜16:00
会場:立命館大学 朱雀キャンパス1階 多目的室
資料代:500円  定員:50名 (先着順)

※お申し込み:2016年5月19日(木)まで
※会場の近くに駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

主催:TCI-ASIA(2015)を報告する有志の会
共催:立命館大学生存学研究センター
共催:全国「精神病」者集団
助成:次世代障害者リーダー育成・三澤了基金

開催趣旨

障害者権利条約が国連で採択されて10年。日本でも条約の理念に即したコミュニティの再構築が求められています。アジア各国の精神障害当事者の課題意識や実践の学びから、共生社会のあり方、精神障害者の社会的状況などを再確認しましょう。

内容

〈TCI-Asiaの報告〉

山田 悠平 TCI-ASIA(2015 )を報告する有志の会 プロジェクトリーダー
伊東 香純 立命館大学大学院 先端総合学術研究科 博士前期課程

〈ESCAPと精神障害者〉

桐原 尚之  全国「精神病」者集団 運営委員
長谷川 唯  日本学術振興会特別研究員/京都府立大学

TCI-A(Transforming Communities for Inclusion)について
精神障害者をインクルージョンする地域社会変革へのアジア横断同盟。2014年バンコクにて結成。2015年には韓国、2016年にはタイにてすでに開催実施。10か国以上の国と地域から、精神障害者の完全なインクルージョンを確保するために取り組む、障害者団体・精神障害者・精神医療ユーザーサバイバー個人が参加しています。

お問い合わせ先

【お申し込み・企画内容について】

E-mail:tcia.2015.jp@gmail.com  TEL:080-5484-4949(担当:山田)
① 開催日 ②お名前 ③ご所属(あれば) 明記の上、メールをお送りください。

【会場に関して】

立命館大学生存学研究センター E-mail:ars-vive@st.ritsumei.ac.jp

お知らせの一覧へ

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針