刊行物『生存学研究センター報告書 [20]』をアップしました。

掲載日: 2013-05-02

本報告書は、2012年11月23日に韓国・ソウル特別市にて開催された「障害学国際セミナー2012」の記録である。
今回のセミナーは「障害者権利条約履行のための国内法研究」がメインテーマであったが、障害学を専門とする研究者だけではなく、社会学、社会福祉学、歴史学などを専門としている様々な報告者が参加しているがゆえ、議論はこれだけにとどまっていない。
この冊子により日本や韓国のみならず世界の障害学の動きに関心を持っていただきたいと切に願っている。

生存学研究センター報告書[20]川端 美季・吉田 幸恵・李 旭 編『障害学国際セミナー2012──日本と韓国における障害と病をめぐる議論──』

お知らせの一覧へ

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問い合わせ
アクセシビリティ方針