立命館大学生存学研究センター若手研究者研究力強化型プロジェクト 出生をめぐる倫理研究会 公開研究会「出生をめぐる倫理と里親養育」

掲載日: 2015年03月03日

チラシダウンロード
チラシダウンロード(PDF:768KB)

日時:2015年3月24日(火)14:00-17:00(開場13:45)
会場:キャンパスプラザ京都2階第1会議室
*会場へのアクセスは以下をご参照ください。
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
主催:立命館大学生存学研究センター若手研究者研究力強化型プロジェクト 出生をめぐる倫理研究会
参加:参加費無料・申し込み不要

※公共交通機関をご利用になりご来場願います。

開催趣旨

出生をめぐる倫理研究会ではこれまで、不妊や生殖補助技術、中絶、養子縁組などの問題について議論を重ねてきました。今回の公開研究会ではこれらと密接に関係しながらも、従来、深く関連付けて論じられてこなかった里親を取上げます。

講師の山本真知子氏は、里親家庭における里親の実子の境遇、実子への支援のあり方について研究しておられ、ご自身も里親の実子という立場でいらっしゃいます。ご講演では、「家族」「きょうだい」というキーワードをもとに、里親家庭や里親の実子についてお話しいただきます。

プログラム

13:45 開場
14:00 趣旨説明
松原洋子(立命館大学大学院先端総合学術研究科・教授)
14:10〜14:50 講演
山本真知子(日本女子大学)
「里親養育が実子に与える影響 -きょうだい・家族とは何か-」
15:05〜15:20 コメント
由井秀樹(立命館大学衣笠総合研究機構・専門研究員)
15:20〜17:00 全体ディスカッション

【お問い合わせ先】

立命館大学生存学研究センター事務局
TEL: 075-465-8475 FAX: 075-465-8245

E-mail: ars-vive@st.ritsumei.ac.jp